有効なAGA治療には、病院による検査が不可欠です。

遺伝子で差がつくAGA

有効なAGA治療には、病院による検査が不可欠です。

AGAの発症原因は、ストレスや喫煙など生活習慣も関係していますが、主は先天性による遺伝です。母方に禿げている方がいれば、将来、禿げる確率はアップすること間違いありません。現在の主流は皮膚科でも、AGAを専門とする病院で治療することです。医師であれば、何科の医師でも、基本、薄毛治療の薬を処方することは可能ですが、正確な検査もろくにしないで薬を処方する医師がいれば、医師としての見識を疑いましょう。専門の病院では問診、精密検査、カウンセリング、アフターケアが充実しています。これら全てが整って初めて、適切な薄毛治療が安心して、継続的に受けられるのです。

  1. TOP > 

AGA遺伝子検査とは

検査キットを使ってAGAを調べる方法
検査キットを使ってAGAを調べる方法

最近は病院で薄毛の治療をすることができるようになりました。しかし、多く…

病院でできるAGA検査の特徴について
病院でできるAGA検査の特徴について

自分がAGAであるかどうかは、ある程度自分で調べて確認することができま…

AGAの遺伝子検査の内容と値段
AGAの遺伝子検査の内容と値段

自分がAGAかどうかを調べる方法として、遺伝子検査という方法があります…

皮膚科でAGA検査を受ける時の注意点
皮膚科でAGA検査を受ける時の注意点

AGAは男性型脱毛症とも呼ばれており、主に20代ごろから徐々に頭頂部や…

AGAの病院について

AGAの病院について

AGA遺伝子検査とは

AGAの病院について

Copyright © 2015 遺伝子で差がつくAGA All rights reserved.